読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Usagi of legends

ぼくのえにっき

ロードス島戦記オンライン 不要なアイテムを売る!買う!

今日はアイテムの売り方、買い方についてのお話をします。

 

最初にキャラを作ってギルドの外に出たらザクソン一面が露店で度肝を抜かれたという人もいるでしょう。僕です。

 

そんな露店の出し方や知らない人も未だに多いマーケットの売り方、そして多くの人が悩むであろう買い時の相場の見極め方などもまとめて書きます!

 

 

①露店(代理商店)の出し方


まずは、露店(代理商店)の出し方についてです。

まぁ、どこのボタンを押して~だとか色々操作手順っていうのは勿論あるのですが、その前に大前提があります。

そう、その大前提とは「場所選び」です。

露店(代理商店)というのは他人が開いている場所には出店できません。そして、公道(出店不可エリア)にも出店できません。

なので、何よりも先に出店できる場所かつ他人が露店を出していない場所を探さねばいけません。

当然、ギルド前などの人気の区域は埋まってしまっている場合が多いので、色々探してみましょう。

露店が出店可能かどうかは実際に出してみるまで分からないので、ここだ!と思った場所でチェックしてみましょう。

では、そのチェックの仕方、露店の出し方を教えます。

「I」キーを押し、インベントリを開いてください。すると右上に看板と人のようなマークがあると思います。

f:id:rabbbyrinth:20160313084205p:plain

そこをクリックしてください。

すると、こんな画面が出てきたと思います。

f:id:rabbbyrinth:20160314125213p:plain

まず、左上から順に代理商店名、集金ボタン、代理人設定ボタン、代理商店名変更ボタンというようになっています。

そして、この画面が開いている状態でインベントリにあるアイテムを右クリックすると、いくらで売るか設定する画面が出現します。

f:id:rabbbyrinth:20160314125851p:plain

こんな画面です。

ここの「価格(1個)」の部分に自分が売りたい値段をつけて確認を押しましょう。

すると、先ほどの代理商店ウインドウの販売リストにその商品が並んだと思います。

その後もう一つ登録したりする場合は再度同じ順序でやりましょう。

 

で、アイテムの登録が完了したら、代理商店に名前をつけてあげましょう。デフォルトでは「(自分の名前)の店」となっています。それでよければそのままでもいいでしょう。

ここまで出来ればあとは右下にある「設置」のボタンを押すだけ。なんですが、代理商店なので、代理人を雇うわけで、給料を払わねばなりません。雇う時間を設定して、それに応じた給料を出してあげましょう。

f:id:rabbbyrinth:20160314131007p:plain

まぁ、手数料みたいなもんなんですがね。にしても一番安くて時給50ゴールドはなんかこの世界の物価が気になりますね…。

 

ここで時間を設定して確認ボタンを押せば設置完了です。あとはプレイヤーがどこへ行こうと決めた時間まではずっとそこでお店を開いてくれます。

 

その後アイテムが売れたとしましょう。ここでよく躓く…というかバグった?って思う人が多いんですが、代理商店でアイテムが売れたとしても売れた瞬間に手元にお金が入ってくるわけではありません。

「集金」を行う必要があります。おや、先ほど見たような言葉ですね。

そうです。代理商店ウィンドウ右上のアイコン群の一番左にある「集金ボタン」です。

これを押さないといつまで経ってもお金が手に入りません。

ちなみに、集金はお店が編集状態にあるか閉店状態でないと出来ません。

具体的にはボタンが灰色だと出来ませんので、気を付けてください。

 

というわけで、以上が露店(代理商店)における物の売り方になります。

何か質問等あれば、お気軽にコメント欄にてどうぞ。

 

では次はマーケットについてです。

 

②マーケットに出品する方法


 まず、マーケットってなんだ?って人もいることでしょう。

これです。

f:id:rabbbyrinth:20160314133900p:plain

どの街にもギルドを出てすぐのところにある、この看板こそ「マーケット」です。

マーケットをクリックするとこんな画面が出てきます。

f:id:rabbbyrinth:20160314134348p:plain

左上の名前検索やアイテムのジャンル検索から他人が出している商品を買うことが出来ます。

そして自分が出品する場合は左下の「アイテム登録」ボタンを押しましょう。

すると、代理商店のように設定価格について聞かれるでしょう。

f:id:rabbbyrinth:20160314134912p:plain

ここの左右の矢印やMIN、MAXを駆使して値段設定すると思いがちなんですが、これ下限が1で上限が20,000,000なので、ちょこっと目盛りをいじるだけで100万以上の価格が変動されてしまいます。

なので、何も押さずに数字を手入力してあげると比較的簡単に価格の設定ができます。

で、マーケットは代理商店とは違って商品の値段で手数料を取ってきます。その価格は商品の価格の5%です。

そのお金も持っている状態で「登録」ボタンを押すとマーケットに登録されます。

これでマーケットの出品は完了です。

代理商店よりも簡単だったと思います。

しかし、手数料が取られること、相場が安定していない時期ということもあり、現状ではあまりマーケットは利用されていない傾向にあります。しかし、利用方法を覚えておくに越したことはないでしょう。

 

では、次は相場についてです。

 

③相場の見極め

    自分が出店・出品する際の心構え


相場に関してのあれこれコーナーです。

 

ロードス島戦記オンラインには充実したwikiもなければ相場サイトもありゃしない、何を基準に値段を付ければいいんだ!

そういう人、結構多いと思います。

今回は、そういう「手元に情報が一切ない人」でも出来る相場の見分け方、値段の付け方についてお話します。

 

まずは歩きましょう。これが非常に大事です。

歩くというのは露店を巡るということです。

他のみんなが出している露店を見て回り、どんな値段で出品しているのか、どんなものが売れるのか、それを確認します。

その際、覚えておいて欲しいのが「最低額と最高額」です。覚えておくのが面倒な人はメモにでも書いておきましょう。

この最低額、というのは多くの場合すぐに売れます。実際、その金額で満足ならばすぐにその金額で出してしまってもいいでしょう。

ただ、最低額というのは現状、往々にして過剰に安い場合があります。なので、後から知って損したという気分になるよりはある程度の適正価格を見極めてからの方がいいでしょう。

 

では、「ある程度の適正価格」というのはどういう値段を言うのでしょうか。それはすっごいざっくり言うと最低額と最高額の平均です。これはとっても簡単なので、誰にでもできます。しかも最高額より安いので多くの場合売れます。

自分が買い手の場合は最低額が納得できる金額であれば買ってしまっていいと思います。しばらく考えているうちに安くなったり、逆に高くなったりするので、相場の変動にかけて待ってみる、というのも手だと思います。

 

売り手としての相場判断方法はもう一つあって、これはよくやる人が多い「徐々に下げる式」です。

最初は自分の理想より少し上の価格で並べておいて、売れれば良し、売れなければ徐々に価格を落としていくという売り方です。

これはまぁ、理想より高く売れればうれしいですし、そのくらいの価値がある品物だという認識も出来るようになります。

こっちも試してみるといいと思います。

 

ちょっと今回は長くなってしまって疲れたのでここまでとします。

自分なりの相場の見つけ方を探してみるのも面白いでしょう。

 

質問等あれば随時コメント欄にて受け付けております。ぜひお気軽にコメントしてください!

 

では、ごきげんよう~(^v^)

▼広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。