読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Usagi of legends

ぼくのえにっき

ロードス島戦記オンライン 初心者の狩場とか装備のお話とか③ ~探検ダンジョンについて~

はい、こんにちは。

本日は初心者の記事4つ目ってことで、マンネリにならないように頑張ります。

 

本日は24~27ってことで狩場の紹介と、探検ダンジョンについてです。

 

過疎らないといいなあ。。。

 

 

じゃあまずは「探検ダンジョン」についてからです。

これは言ってしまえば「デイリークエスト」です。「J」キーを押すとデイリークエスト一覧とその報酬を受け取れる画面が出ます。

↓こんな画面です↓

f:id:rabbbyrinth:20160305134228p:plain

この画面の「内容」と書かれた場所のすぐ下に「探検ダンジョンのクリア(0/2)」というのが見えると思います。

つまり、1日2回探検ダンジョンに行くことがデイリークエストなわけです。

ちなみに、デイリークエストを終わらせると「冒険者経験値」がもらえます。これはゴールドモンスターを倒したり、クエストをクリアしたりするともらえるポイントで、冒険者技能の中の「冒険」タブのスキルレベルを上げることができるものです。

 

では、探検ダンジョンというのはどうやって行けばいいのでしょうか。

それはとっても簡単です!まずは仲間を探しましょう。探検ダンジョンは挑戦できる細かくレベル帯が分けられており、一人ではクリアは難しいように設定されています。

仲間の探し方は簡単です。まずは「T」キーを押しましょう。

f:id:rabbbyrinth:20160305140557p:plain

以前も紹介した通り、この画面が出てきます。もはやおなじみになったのではないでしょうか、パーティー検索画面です。

この画面で上部にある「探検ダンジョン」というボタンをぽちっと押しちゃってください。

すると、自動でパーティーが作成され、告知が探検ダンジョン用のものになり、そして募集が開始されます。便利ですね。

そして、普通のパーティとは違い、参加希望者が申請→リーダーが承認→パーティ参加、という流れではなく、参加希望者が申請 = パーティ参加、というような感じになります。便利…便利ですね。

ただ、パーティ推奨と言っても8人のフルパーティが必要ってわけではないので、4~5人が集まったくらいで出発してしまって構わないと思います。

では、出発の仕方を説明します。

まずはどこの都市でもいいので冒険者ギルドへ行きます。着いたら右上へ進んでそのまま入場します(後日画像を添付します)。

 

すると、その部屋にこんな人がいると思います。

f:id:rabbbyrinth:20160305143020p:plain

この人に話しかければ自分のレベルにあった探検ダンジョンに入場できます。

とっても簡単ですね。

 

入場すると、クエストを持ったNPCがいますので話しかけた上でダンジョンを進みましょう。道中の雑魚MOBは必ずしも倒さねばならないわけではないですが、アクティブでうっとうしいので倒しながら進みましょう。中ボスみたいのは倒さないと先へ進めません。

 

で、まぁ、そのままやっていればふつうにクリアになると思うんですが、退場した後もパーティ状態は続きます。それで終わりなら「O」キーを押してパーティを抜けておきましょう。

1日2回がデイリークエストクリアの条件なので、2回やったら抜ける、というような感じでいいと思います。

このデイリーでもらえる冒険者経験値やウィークリー報酬は中々バカに出来ないので、積極的にやっていきましょう!

 

それでは「探検ダンジョン」についてはこんなもので。

 

次は24レベルからの狩場のお話です。正直、こんな更新ペースじゃあ今やってる方のレベリングペースには追い付かないとは思いますが、その辺は何卒ご容赦くだせえ…。

 

レベル24~27(前後)の狩場

27前後としたのは、この辺からどのくらいのレベルまでやるかがあいまいになってくるからです。

早速ですが、狩場の名前はこちら

旧王都の隠し通路

です。

 

もう前回の②を読んだ方で、しっかりレベリングをしてる人はパーティ募集にも慣れて、ここが次なんだなって分かってしまっていたかもしれませんね。

 

今回は紹介して、はい終わり、ではなく、注意すべきポイントを一つお話しようかなと。

それは27や28くらいになるとおそらく入るであろう「B5F 危険区域」についてです。

 

ここは他のMAP同様、すべてのモンスターがアクティブ化し、ステータスも上がっています。そして、今までのMAPは釣りすぎないように注意していればボスも余裕で狩れるくらいのものでした。

しかし、今回の危険区域は相手の中ボスみたいのが「範囲攻撃」を持っているのです。

名前はテルキーネスガードといい、ボスと共に湧く時もあります。

こいつが使う範囲攻撃は前方タイプなので、前に立たなければ問題なく戦えますが、何も知らない装備が揃ってないローグ系は正面から戦って瞬殺されます(何度も見てきました;)。

 

なので、あなたがもしパラディンであるならば、プロポーグを入れる際は味方に敵を挟んで向き合うような形でやってみると味方が被害にあわずにすみますね。

 

もしあなたがローグ系で、パーティのパラディンがふつうにやっていたら、教えてあげるか、自分がボスの背中に回りましょう。ただ、この際に注意して欲しいのは「他のモンスターのターゲットをもらったらヤバイ」ということなのです。立ち位置には十分注意をして動きましょう。無理そうならパラディンの人に教えてあげてください。

 

ってな感じで本日は終わりにしようと思います。

ここまで読んでくださった方には感謝を。

 

次回は多分僕の感想文になるんじゃないかなって思います。

それでは!

 

 

質問等ございましたら、いつでもコメント欄にて受け付けております。

お気軽にコメントしてください!

▼広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。