読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Usagi of legends

ぼくのえにっき

ソラカ童貞 ブラウム処女

f:id:rabbbyrinth:20151030110439p:plain

ソラカで抜くとか、ブラウムとヤるとか、そういうことではないって先に言っておきます。

 

今回お話するのは、敵にソラカが来た時と味方にブラウムが来た時、についてです。

 

まず最初にソラカちゃんのお話です。彼女はいわゆるヒーラーで、攻撃能力はあまり高くありません。防御力もお世辞にも高いとは言えません。

ここで問題です。

RPGをやっていて、ボスとしもべが現れました。ボスのHPを1ターンで削りきらないとしもべが全回復させてしまいます。どちらから狙いますか??

 

多くの人がしもべから狙うと回答するんじゃないかと思うんです。が、レベルを上げて物理で殴るのも悪くないです。

 

FOCUS SORAKA PLZ

 

これは僕がおそらくSoloQにおいて100回は言ったであろう言葉です。

 

ちなみに、先日もそう言ったら

"lol we dont have to focus raka"

って言われてそのまま負けました(´・ω・`)

 

ソラカの回復を軽んじてる人がブロシルには多すぎます。

 こちらの動画の45秒くらいからの戦闘をご覧ください。

Gravesが相当あれですが、それでもソラカの介護を受けてLucianに勝利しています。

 

これはレーニング時点でも同じことが言えます。

まずソラカなのです。ADCをフォーカスしても勝てないのです。

 

そんなわけで、VSソラカにおいてソラカをフォーカスしない人のことを僕は(勝手に)「ソラカ童貞」と呼んでいます。

ちなみに僕はペンタ童貞です。

 

次にBraum処女とは何か、という話なのですが、これは

Braumのパッシブに対する理解度が低い人、のことを指しています。

 

では、Braumのパッシブスキルはどんなものなのでしょうか。

日本語wikiから引用してみましょう。

Passive: 通常攻撃時に対象にConcussive Blowsのスタックを1個付与する。自身含む味方Championがスタック付きの対象に通常攻撃を行う度にスタックが1増加し、4スタックになるとスタックをすべて消費し対象にStunと魔法DMを与える。Lv1/7/13でStunの効果時間が増加する。スタックは4秒間増加が無いと0になる。

Stunが発動すると、その対象が8/7/6秒間耐性を得て、スタックが付与できなくなる。代わりにBraum自身が耐性がついた対象に通常攻撃する度に追加魔法DMを与える。

Stun効果時間: 1.25/1.5/1.75s

魔法DM: 32 + (Lv × 8)

追加魔法DM: 6.4 + (Lv × 1.6)

 と、いうものになっています。

 

ボーナスダメージもダメージ計算に入れて戦えって言ってるわけではなく、Braumのパッシブは味方チャンピオンがAAを入れることによってスタックしていって4スタックで相手がスタンするっていうのを知らない/とっさに意識できない人がブロシルには多いっていう話です。

ADCに至ってはもし相手にスタックが3溜まっていたらAAを入れるだけでスタンするというのに、同じようなMSで逃げて結局スキルのCD上がって殺されるっていうのを何十回も見ていて、いつも「ああ、AA一発入れてたら逃げられたんだろうなあ…」って思ってしまいますね。

 

こういうのを僕は(勝手に)「ブラウム処女」と呼んでいます。

 

さて、今回はどうだったでしょうか。チクリと胸の奥に響くものがあった人も、こんなの常識じゃんって思った人もいたかもしれません。

 

最後にこれを聞いて終わりにしましょう。

 それではまた~~~

▼広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。