Usagi of legends

ぼくのえにっき

VS DFM KAZUXD

先日プロゲーミングチーム、DetonatioN FMに所属しているかずーたさんがニコニコ生放送にて「ブロンズ4人とチムラン」という企画でチームランクをしてました。

その時、たまたま(かずーたさんが配信してることすら知りませんでした)僕らも遊びチームランクをしていて、マッチしてしまいました。。。

 

結果がこちら

f:id:rabbbyrinth:20151027105636p:plain

露骨に喜ぶと気持ち悪いって思われそうなので控えめに

 

 

 

勝ったよおおおおおおやったあああああ

 

勝因として、とあるブログの記事を読んでいてそれを実践出来たこと、そして相手のMasterYiが一生Split pushをしていたことですかね。

多分一回でもMasterYiが集団戦にいたら分からなかった、そんな試合だったと思います。

ドラゴンも変に長引く前に5ドラ取れましたし、そういう意味で集団戦にMasterYiがいなかったのはすごく大きかったです。

 

今回はグループアップについて、考えていきたいと思います。

多分ですが、あの一生スプリットは「SoloQだったら負けてた」と思います。

チームランクだったからこそ勝ちを掴めたんじゃないかなって今となっては実感できますね。

 

チームランクにおいてグループすることは非常に大きな意味を持ちます。同時にグループしないで集団戦を回避する、というのもまたチームランクならではの選択肢だと思います。

 

今回の試合では、おそらくそこの意思疎通が甘かったのではないか、と思います。

頼みの綱であるMaster YiがいないときにBlitzが引っ張ってEngageしたり、NocのUltで入ってきたりしてはいけなかったのだと思います。Master Yiがいないときは必然的に4v5になってしまうのですから、育ってもない4人が5人に勝てるわけがありませんよね。

 

というか、最初からそういうこと(Yiが一生Splitをする)ならば、そもそもBlitzをピックすることから間違っていたんじゃないかなと思います。

NamiとかJannaとか、そういうDisengageに長けたチャンピオンをピックした方が理にかなっていた、と言えましょう(おそらくかずーたさんはあれこれ指示出してってやり方はしてなかったんじゃないかなと思います)。

 

相手のMidがZiggsとかでJGがGragas、SupがNamiって構成だったら多分負けてたんじゃないかなあ…。いや、多分ですけどね。

 

まとめとして、今回言いたかったことは「自分たちが何をしたいのか、に合わせたピック、動きをしましょう」ということでした。

 

それではまた~。

 

いやあ勝ててよかったなあ~~

▼広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。