読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Usagi of legends

ぼくのえにっき

低レートはサポートをメインロールにすべき?

それは違うよ!(ダンロン並感)

 

ていうか、それってただのサポ専ってやつですからね。

 

僕はなんというか、ゲームのセンスが圧倒的に欠落している人間で、半ば逃げ道のようにサポートをメインロールに据えました。

 

きっかけはLoLが今よりももっと下手だった時に(その頃はTopメインだった)かけられたとある友人の一言でした。

「へー君レオナのUltちょっとはうまいじゃん」

その時の僕は決してTopが得意だったわけではなくて、最初に好きになったチャンプKayleが当時はTopレーンにしか行くことが出来なかったからTopをやっていたのですが、ちょうどもう一つくらい出来るロールを増やさないと!という使命感でADCを練習してみてる時にあまりにもADCが下手で申し訳なくなってプリメイドの中に怖い人がいるときはサポートをやってお茶を濁そうって思ってやり始めたのがサポートでした。

その時にハマってたのがレオナだったのですが、まぁ、理由としてはすごく簡単で「簡単にスキルを回せる」から(突き詰めれば結構複雑だと思いますが)でした。

その時にそんなことを言われ、その時は「ぐぇへへえへ///」って感じで終わったのですが、次にADCをやったときにおんなじ友人から「無理して苦手なロールやる必要ないと思うよ。まず得意なロールを一つできるようにしたほうがいいよ」って言われてその時から僕のLoLはサポートを中心に回り始めました。

 

この話の結論を言うと、下手だからサポートやれば?っていうのは間違ってる、ということです。

僕の場合はたまたまサポートが評価されるタイミングがあったからサポートメインになりましたが、ほかの人は違うところを評価されるかもしれません。

下手くそはサポートって考え方の根拠となっているのは恐らくCS数だとおもいますが、それ以外の動きや、集団戦での動き方を見てお勧めのロールを初心者に教えてあげるべきなんじゃないかなあって思います。

頭ごなしに「下手くそ」の一言じゃあやってても面白くないですからね。

 

完全に一人で始めて今も一人でどのロールをメインにすればいいか、って悩んでる人ってそんなにいないと思うんですが、そんな人は自分の使用チャンプの中なら勝率が一番高いのをピックアップしてそのロールを主軸にやっていくのがいいんじゃないかなって思います。

 

メインロールの選び方はたくさんあると思いますが、あえて定めずに続けてみればいろんなロールからの視点が学べるのでそれもありかもしれませんね!

 

それでは、今回はこれにて失礼しま~す

▼広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。