Usagi of legends

ぼくのえにっき

そもそもサポートってなんだろう

という疑問は、サポートというロールを選ぶ上で非常に重要になる、まさに根幹とも言えるものだなって思います。

 

サポートには火力がキャリー程はもちろんないし(brandとかは除く)、タンクって言ってもTop lanerのタンクほどの硬さを持ってるっていうわけでもない(アリスターを除く)。

 

その上で、チームにとって必要な人にならないといけない。それはとっても難しいけどある意味で至極簡単なこと。

 

まず一つは視界。

たまにサイトストーン持たないサポートいるけど、あれはとてもじゃないが好きにはなれない。

というか純粋に弱いと思う。

ブロンズとかシルバーだとそれで勝てる場合が多いから勘違いしやすいかもしれないけど、あれは視界の有利を活かせない、活かす気がない人がそのレート帯には多いってだけなんだ。

 

じゃあ、ぶろしるにおいてサイトストーンはいらないのか、って言われたらそれはNOって答える。

もし味方に活かすことのできるやつがいたらそいつのためでもあるし、なにより相手がこちらの視界の不利を咎めることのできるやつかもしれないからだ。

 

そういう意味でサポートというロールをやる以上、サイトストーンは絶対に必要だと思う。

 

ワードの効果的な置き方とかは他のブログでも腐るほど解説してるからここでは割愛させていただく。

 

二つ目は安定感。

レーニンぐにおいて、サポートはエンゲージして戦いを起こすことだけが全てではないと思う。

むしろ、個人的には明白なチャンス以外はADCに安定してCSを取らせることに重きを置いたほうが試合自体に勝てると考えてる。

もちろん、ガンガンエンゲージしてキルを狙いに行って、毎回キルが取れるようならそれで問題ない。だけど、それは極端な話「そうでないなら過剰なエンゲージは慎むべき」だと思ってる。

 

たまにミニオンウェーブを全く見ないで突っ込みまくるサポートいるけど(だいたいそういう奴はレオナを使う)、それははっきり言って無駄だし、味方ADCに対する妨害レベルだと思う。

 

三つ目はピール。

ぶっちゃけ、これに尽きると思うんです。

これはそこまで簡単なことではないかもしれないけど、でもサポートならやらないといけないこと。

そのために必要なことはまず相手のスキルの内で、ADCのところまで入ってこれるスキルがいくつあってどんなものがあるかっていうのを把握しておくこと。

ミカエルを持ってるなら更にCCはいくつあって、というのも考えないといけない。

その上で、ADCのそばにいて相手を妨害し続けないといけない。

 

前線に居続けてはいけない(ダメージ及びタンクとしての性能など、端から期待されてない)。

 

俺自身、よくアリスターを使うとイニシエートしてそのまま前線で戦っちゃうことってあるんだけど、それは本当はダメでイニシエートした後は速やかにADCのもとへ戻ってピールしないといけないなってよく反省する。

 

それでも勝てるときがあるのは相手がADCを狙う気がないとき。たぶんこれはゴールド以上くらいから通用しないと思う。

 

ざっと書いてみたけど、まだまだサポートとしてやらなければいけないことはあると思う。

それを自分でも探しながら、記事にして共有できたらいいなって思ってブログ始めました。

 

ここまで読んでくれてありがとう。これからもよろしく。

▼広告の配信について

当サイトはGoogle及びGoogleのパートナー(第三者配信事業者)の提供する広告を設置しております。その広告配信にはCookieを使用し、当サイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。

DoubleClick Cookie を使用することにより、GoogleやGoogleのパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告を当サイト上でお客様に表示できます。

お客様は下記のGoogleアカウントの広告設定ページで、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます。また aboutads.info のページにアクセスして頂き、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者のCookieを無効にできます。

その他、Googleの広告におけるCookieの取り扱い詳細については、Googleのポリシーと規約ページをご覧ください。